1. HOME
  2. ブログ
  3. 【チェキ×記録】人生を豊かにする“記録”のチカラ

【チェキ×記録】人生を豊かにする“記録”のチカラ

こんにちは!ライターのKaoriです。

今日はチェキからさらに話を広げて、「記録」することのメリットについてご紹介したいと思います。

皆さんは、日々何かを記録されていますでしょうか?
例えば、仕事のためのデータや家での家計簿なども“記録”ですし、「チェキ」も撮影した写真をストックしていくと立派な“記録”になっていきます。

そうした“記録”という行為ですが、実は記録することで、脳が変化し人生に良い影響があるかもしれないのです。以下は記録と脳の活動に関する本です。

上の本では以下のような記載があります。
「嬉しい体験を紙に書くと、あなたの脳は、『思ったより良いことが起きているのだな・・・』と認識し、世の中をもっと前向きな視点で見直すように変化。結果としてモチベーションが上がっていきます。」<『人生を変える 記録の力』(メンタリストDaiGo著) より抜粋>

上の本の場合には、紙に書き出し記録すことについて書かれた本ですが、「記録することによって脳が変わってくる」のは、写真を活用した記録についても近いことが言えるのではないかと思います。

脳に送る情報によって、目に飛び込んでくる情報が変わる「脳の仕組み」があることもわかっています。(参照元:『自動的に夢がかなっていく ブレインプログラミング』)
※脳の詳しい仕組みについては、長くなりそうなので、また別の記事でご紹介したいと思います。

定期的に嬉しい記録を続けることのメリットとして、以下のような効果があるそうです。

① 意志力が高まる
② 自分を客観的に見ることができる能力が高まる
③ 自己コントロール能力が高まる
(参照元:Daigo ニコニコ動画「自分を操る超記録術」)

「自分の行動や活動を、目に見える形で記録すること」によって、脳へ送られる情報が変わり、自分の意識が向く方向性が変わることで、人生がより楽しく充実したものになるかもしれませんね♪

この先の人生をより豊かにする「記録ツール」の一つとしても「チェキ」は大いに活用できるツールではないかなと感じています。

投稿者プロフィール

Kaori
Kaoriライター、グラフィックデザイナー
チェキグラファーとして、チェキを活用し、生活がより豊かに、楽しくなるアイディアについて記事を執筆中!
グラフィックデザインの経験を活かしたチェキフレームデザインなども、作成中。趣味は登山、旅行。
特技はイラストやデザイン制作、コンテンツ企画提案、本の要約など。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事