1. HOME
  2. ブログ
  3. 旅とチェキ Vol.2 ~「記憶」を「記録」する旅ノート~

旅とチェキ Vol.2 ~「記憶」を「記録」する旅ノート~

こんにちは、ライターのkaoriです。前回に続き、今回も旅とチェキについてです。
今回は、先日行った「長崎の旅」を、実際にチェキでノートにまとめてみましたのでご紹介します。

ノートにまとめて、帰ってからも旅を楽しむ

旅をする前に「旅の目的」や行きたい場所を決めていたのですが、チェキでを使ってノートにまとめてみました。

記憶をチェキで記録することで、「体験」が整理され密度が上がる

実際にやってみて感じたことは、「チェキを使って記録することで、体験が整理され、自分の中により深く刻まれる」ということです。

記録することで「自分はそこにそもそも何を体験するために行ったのか?(目的)」「実際に行ってみてどうだったのか?(結果)」「その体験を通じて何を感じたのか?(発見・新たな気づきなど)」ということが整理されるからです。チェキを使うことで視覚的にも記録され記憶に残りやすくなります。

チェキを使って旅の「記録」を残すことで、旅の体験が「記憶」ではなく「記録」として整理・視覚化され、自分の体験の密度が上がります
チェキを使うことで、旅から戻っても、旅を楽しんでみませんか?

投稿者プロフィール

Kaori
Kaoriライター、グラフィックデザイナー
チェキグラファーとして、チェキを活用し、生活がより豊かに、楽しくなるアイディアについて記事を執筆中!
グラフィックデザインの経験を活かしたチェキフレームデザインなども、作成中。趣味は登山、旅行。
特技はイラストやデザイン制作、コンテンツ企画提案、本の要約など。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事