1. HOME
  2. ブログ
  3. 95歳の祖母に贈るチェキフォトフレーム

95歳の祖母に贈るチェキフォトフレーム

こんにちは、ライターのkaoriです。暗い話題も多い中、今日は少しだけ明るい記事をお届けできればと思います。

先日、祖母が95歳の誕生日を迎えました。親族の中で知る限り一番の長寿だそうです。
少し前に祖母の誕生日のためにチェキのメッセージカードを作成しましたが、誕生日のお祝いの食事会の日に、作ったカードを渡してきました。

せっかくなので、チェキの誕生日カードとともに、パチリ! いい笑顔です^^♪
とても喜んでもらいました。

■記念日をチェキでフォトフレームに!

そして、せっかく撮った今年の写真を使って、このようなフォトフレームを作ってみました。それがコチラです。

▼95歳記念のチェキフォトフレーム

フジフィルムさんいわく、チェキは “優秀な記念品” だそうです。(チェキグラファー講座にてお聞きした内容です。)
フジフィルムさんのコンセプトの通り、チェキというのはその人の人生における記念日を形に残す最適な“記念品”になります。

今回はそこに、私自身のできることである「コラージュ」や「デコレーション」という要素を加え、祖母の誕生日を祝う記念品を作成してみました。

最後に今回の制作の自分なりのポイントを簡単にまとめました。

★今回の制作のポイント

①目的をはっきりさせる

→ 今回は、「祖母に感謝を伝えるため」です。

② 自分ができること・得意なことの要素を加える

→「コラージュ」「デコレーション」などの装飾を加え、記念日の写真を「記念品」に仕上げました。

③ 目的に合わせたデザインや色使いにする

→今回でいうと祖母のお祝いなので、明るい色合いのシールやデコレーションをするように致しました。またお祝いなので、花の模様を手書きで加えました。手書きの部分があると、オリジナル感が出ます

いかがでしたでしょうか?このように、大切な記念日をチェキを使って、フォトフレームとして形に残してみませんか?

投稿者プロフィール

Kaori
Kaoriライター、グラフィックデザイナー
チェキグラファーとして、チェキを活用し、生活がより豊かに、楽しくなるアイディアについて記事を執筆中!
グラフィックデザインの経験を活かしたチェキフレームデザインなども、作成中。趣味は登山、旅行。
特技はイラストやデザイン制作、コンテンツ企画提案、本の要約など。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事