1. HOME
  2. ブログ
  3. チェキで作る「持ち物チェックリスト」

チェキで作る「持ち物チェックリスト」

こんにちは、ライターのkaoriです。

緊急事態宣言も一部の都道府県では解除され、今後ちょっとした買い物以外にも、打ち合わせの機会などが増えることが予想されますが、これまでの努力を無駄にしないためにも、外出の際はコロナ対策は忘れずに行いたいですよね。

そこで今日は外出時に気を付けたい「持ち物のチェックリスト」を、チェキを使って作ってみましたので、その作り方をご紹介します。

作り方

今回は、100円均一の「キャンドゥ」で、以下のような自宅を飾る「壁掛け」アイテムが売っていましたので、それを購入しました。

そこに、外出時に忘れずに持っていきたい持ち物を、チェキ(Instax mini Liplayなど)を使ってプリントし、画用紙などの台紙に張っていきます。マスキングテープなどでデコレーションしつつ、台紙にチェキを貼ったら完成です。

▼利用した画用紙(100円均一で購入したブックカバーを台紙として利用)

貼っている写真について

参考までに持ち物リストの写真の内容をご紹介します。
(※こちらの持ち物リストの内容は、予防対策として推奨するものという意味ではなく、あくまで個人の見解での持ち物リスト内容ですのでご了承ください)。

  1. マスク→ こちらは言わずと知れた必需品です。
  2. 手袋→ 外出時に電車などでの移動が必要な際、日曜品の買い物等でスーパーのドアを開け閉めする際など、多数の人が触っている部分に触れる際に手袋をして直接手で触れないように心がけています。
  3. ティッシュ・濡れティッシュ→ 外出時に手をすぐに拭くことができるので便利です。(除菌用の濡れティッシュが売り切れていたりするので、ギャッツビーで代用しています。)

制作のポイント

  • 近所の100円均一などに、上記のような「壁掛け」用のアイテムが無い場合には、コルクボードやフォトフレームなどでも代用できるかと思います。
  • 材料は、お部屋の雰囲気に合わせたものを選ぶと良いと思います。
  • お出かけ前に目にする場所に飾ることがポイントです。

いかがでしたでしょうか?

チェキを使って「持ち物チェックリスト」を作ることで、忘れ物を防ぐことができます。やむを得ず外出が必要な際には、感染予防のための対策グッズも忘れずにお出かけください。

投稿者プロフィール

Kaori
Kaoriライター、グラフィックデザイナー
チェキグラファーとして、チェキを活用し、生活がより豊かに、楽しくなるアイディアについて記事を執筆中!
グラフィックデザインの経験を活かしたチェキフレームデザインなども、作成中。趣味は登山、旅行。
特技はイラストやデザイン制作、コンテンツ企画提案、本の要約など。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事