1. HOME
  2. ブログ
  3. 母の日『フラワーチェキパネル』で離れている人とも繋がる

母の日『フラワーチェキパネル』で離れている人とも繋がる

こんにちは。Makichiです。今日は、チェキを使ったギフト販売についてのご報告です。

昨年から何度か『花とチェキ』でワークショップを開催しており、花をきっかけにチェキに触れて楽しんでもらいながら、チェキの良さを伝える活動をしてきました。そして昨年から一番の目標にしていたのは、

今月の『母の日』でした。

フラワーアレンジ+音声付きメッセージチェキによるワークショップで素敵なギフトを作ることをずっと考えていたのですが、残念ながらコロナウィルスによる自粛要請で、開催できなくなってしまいました。

しかし!制約というのは、新たなアイデアを生み出すものですね!

今年は、皆で集まることはできませんでしたが、会いたい人と会えない分、想いを伝えたい人はたくさんいました。そこで、宅配によるギフトに切り替えることになりました。こちらが、チラシです。

長く使っていただけるようなドライフラワーのフォトパネルです。下記のような流れで販売しました。

  1. メールまたは店頭で注文
  2. 花のイメージを指定&添えたい写真を画像で送る
  3. 花屋にてフラワーパネルの制作とチェキプリンターで画像を印刷
  4. 花屋から直接できあがったものをお母さまにお届け

ということで、

外出せずに唯一無二の贈り物を届けられるギフト

になりました。

お客様からも、写真が添えられることで特別感が出てとても良いと大変喜んでいただきました。

2週間前の告知でしたが、最終的にはこのフォトパネルだけで40個近くの注文をいただけたようです。

家族との時間をクリエイティブに

今後も、キットとしてフラワーアレンジやメッセージチェキを自分で作って送るというのも、さらに想いのこもったギフトとして活躍しそうです。また、自粛期間中に家族で楽しむアイテムにもなりますね。

人と人との距離を取らなければいけない今だからこそ、繋がりを求めている人は多いと思いますし、そんな時に、笑顔や気持ちのこもったチェキを贈り合うことで心は温まりますね。場が無くてもチェキが活きてくる今後の新たな可能性を感じました。

チェキプリンターの可能性

今回の事で気づいたもう一つのことは、

チェキプリンターが非常に可能性を広げるという事ですね。

その場で撮って、その場で出てくる魅力はもちろんですが、それが一緒に共有出来ない状況の時に、データで送れる無形のものをプリンターが必要な場所で形に起こしてくれるというのは、とても今の状況で便利です。チェキは持っていないけれど、プリンターだけ持っているという人もいるようですね。

すべてが自由であることも良いですが、何かの条件が付いた時、それをヒントやチャンスと捉えて新たな可能性を探ってみると良い答えにたどり着ける事がありそうです。

【コラボしている 花屋SPROUT】 

投稿者プロフィール

Makichi
Makichi
インテリアデザインの仕事をしつつ、料理と写真が大好きなインスタグラマー @makichi.note としても活動しています。美大で学び、デザイナーとして培った作品づくりやスタイリング力を活かしてチェキで素敵な時を残すお手伝いがしたいです!instaアカウント→@makichi.cheki にて、チェキ写真をアップしています!
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事