1. HOME
  2. ブログ
  3. 充実したチェキのカメラ機能

充実したチェキのカメラ機能

こんにちは!Makichiです。今、チェキは色々な機種が出ていますが、その中からついにMyチェキを決めました!それぞれに良さがあり、使う用途によっても選ぶ基準は様々だと思いますが、私は・・・

『Instax SQUARE SQ20』

に決めました!色はカメラの王道である黒を選びましたよ。こちらの機種はフィルムがスクエアタイプになります。

カッコいいですねー!!シンプルなフォルムに、マットな黒色で、カメラ感もありますね。見た目も気に入っていますが、なんと言っても

カメラ機能の充実が凄いんです!

下記は簡単に機能の一覧を。SDデータ保存対応/動画撮影/露出補正/フィルター機能/ビネット/エフェクト機能/デジタルズーム/二重露光/セルフタイマー/時間差撮影/セルフフィー/バルブモード撮影/分割撮影/コラージュ撮影/トリミングなんという充実ぶりでしょうか!!!詳しくはわかりやすい商品ページを。https://instax.jp/sq20/そして、この操作もダイヤルが付いていて使いやすいです。この中でまず気になったのが、

『二重露光』!!

簡単に言うと2枚の写真を重ねて1枚の作品に出来る機能です。早速試してみましたよ!!操作としては、まず二重露光を選択します。

そうすると1枚目の写真が撮れるようになるので、まずは1枚撮影。okをするとすぐに2枚目が撮影出来るようになります。この時、1枚目の写真がうっすら画面にある状態で2枚目が撮影できるので、仕上がりもイメージしやすいですね。私は二重にするので、2次元と3次元が重なったら面白いのではと思い、

平面的な素材写真と立体的な風景写真

で2重露光にチャレンジしました。まず、平面的な素材として3種そろえました。

木板、塗装ボード、ペイントキャンバス。どれも私がいつもフードスタイリングで使っている手作りした背景ボードです。この奥行きが無い背景と、空間が重なったら面白そうなので、それぞれに空間写真を足しました!!1枚目はこちら。木板と古屋の風景です↓

古屋だけでも味わいはあるのですが、それに木目が加わってなんとも不思議なノスタルジックさが出ました!続いて2枚目は、キャンバス枠と植物。

有機的な植物のラインに、かっちりとしたキャンバス枠が加わり、なんだかアートの額縁のような感じになりました。続いて3枚目は、塗装ボードと窓からの景色。

何でもない風景が、絵画と写真の中間の素材感を感じさせ、記憶の中の風景のようです。

異なる2つの要素で新たなメッセージをつくる

作品としての可能性を感じますね!!充実した機能を活用して作品づくりに活かしていきたいと思います。他にも機能がたくさんあるので、まずは色々と試してみたいです!!皆さんはどの機種がお気に入りですか?

投稿者プロフィール

Makichi
Makichi
インテリアデザインの仕事をしつつ、料理と写真が大好きなインスタグラマー @makichi.note としても活動しています。美大で学び、デザイナーとして培った作品づくりやスタイリング力を活かしてチェキで素敵な時を残すお手伝いがしたいです!instaアカウント→@makichi.cheki にて、チェキ写真をアップしています!
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事