1. HOME
  2. ブログ
  3. 「食事」でも「運動」でもない、自宅で免疫力を高める〇〇とは?

「食事」でも「運動」でもない、自宅で免疫力を高める〇〇とは?

こんにちは、ライターのkaoriです。

今日は「食事」でも「運動」でもない方法で、自宅に居ながらにして、チェキを活用して免疫力を高める方法についてご紹介します。その方法がチェキを活用した「感謝日記」です。

「感謝」が人間の不安を取り除き、安らぎを与え免疫力を高めてくれる

そもそも免疫力を上げる方法には、どのようなものがあるのでしょうか?その方法の一つに「感謝」があります。

感謝をすると脳内に「オキシトシン」という物質が分泌されます。「オキシトシン」は「愛情ホルモン」とも呼ばれており、一言でいうと「興奮した神経をやわらげる癒しのホルモン」です。

「オキシトシン」の分泌によって、脳の篇桃体の興奮が治まるという研究もあります。(篇桃体は、不安になると興奮して活性化する脳の部位です。そこを鎮めることで不安を和らげることができます。)

また、「オキシトシン」が分泌されると、夜のリラックスモードの神経、休息の神経である「副交感神経」が優位になるということも分かっています。(逆に、緊張・興奮している時など、日中に優位に活動する緊張モードの神経が「交感神経」です。)

参照元:
https://sleepdays.jp/articles/210
http://www.kitabayashi.or.jp/etc/jiritsushinkei.html

感謝の気持ちを頭に思い浮かべるだけでもオキシトシンが分泌される

誰かへの感謝や思いやりの気持ちを頭に思い浮かべるだけでも、オキシトシンが分泌されることが実験で判明しているそうです。

参照元:https://emira-t.jp/special/9447/

チェキを使って行う感謝日記の制作手順・ポイント

では、チェキを使って行う感謝日記の方法をご紹介します。

  • スマートフォンの写真の中で、毎日1枚感謝したい出来事や楽しかった思い出の写真をプリントします。
  • 裏面に毎日ある出来事の中から、感謝できることを書き出し記録していきます。

私はシールになっているメモに書いて、チェキの裏面に貼っています。

作った感謝日記は、雑貨屋さんで買った本型の小箱に、ストックしています。見返すだけでもとても元気をもらえます。

<ポイント>

  • プリントする写真は、「その日あった出来事」と限定せずに、「楽しかった思い出」など、自分がプリントしたい過去のものならなんでもOKです。ルールを緩めにする方が続けやすいです。
  • 日記は、毎日でなくてもなど、自分できる時・できるペースで行うことが大切です。

チェキで感謝の記録をするメリット

  1. 感謝を書き出すことで、オキシトシンの分泌を促進し、ストレスや不安を軽減することができる。
  2. チェキを使って視覚的に「感謝」を記録することで、長期的に記憶に残りやすくする。
  3. 「感謝」したい体験に日常的に記録することで、ポジティブな側面に目を向けやすくなる。
  4. 自己洞察能力が高まる(感謝に限らず、3行日記など自身の体験を記録することで自己洞察能力が高まります)。

いかがでしたでしょうか?チェキを活用して「感謝」を記録していくことで、自宅にいながら免疫力をアップすることができますし、その後見返しても、自分自身に癒しや日々の活動への活力を与えてくれるモノになると思います。よろしければぜひお試しください。^^

▼今回の記事内容の参照元・引用元:
・『アウトプット大全』著者・精神科医 樺沢紫苑YouTubeチャンネル
「不安な脳の鎮め方」https://www.youtube.com/watch?v=7Thx51-zUCA
日記の凄いメリット!https://www.youtube.com/watch?v=wEw0kNfsKj0
・人に優しくするとストレスに強くなる! ホルモン物質「オキシトシン」の秘密 (人間の「ストレス防御システム」を正常運転させる愛情ホルモンとは? )
https://emira-t.jp/special/9447/
・オキシトシンは「脳や心の疲れを癒してストレスを緩和してくれる」
https://studyhacker.net/oxytocin-business
・幸せは脳内ホルモンがつくり出す!幸せ脳内ホルモンを増やす方法
https://www.goldenlife.jp/105_kenko01/

投稿者プロフィール

Kaori
Kaoriライター、グラフィックデザイナー
チェキグラファーとして、チェキを活用し、生活がより豊かに、楽しくなるアイディアについて記事を執筆中!
グラフィックデザインの経験を活かしたチェキフレームデザインなども、作成中。趣味は登山、旅行。
特技はイラストやデザイン制作、コンテンツ企画提案、本の要約など。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事