1. HOME
  2. ブログ
  3. 【YouTube第2弾】視覚を使うと聴覚より6倍記憶に残る!チェキ・ビジョンボードについて解説

【YouTube第2弾】視覚を使うと聴覚より6倍記憶に残る!チェキ・ビジョンボードについて解説

こんにちは、ライターのkaoriです。

チェキグラファーYouTube動画の第2弾がアップされました。今回のテーマは「新しい時代の目標・夢を!チェキでお部屋をオシャレに彩る『ビジョンボード』を作ろう」ということで、チェキを使ったビジョンボードの作り方を詳しく解説しています。

「視覚」を使うと「聴覚」より6倍記憶に残る!

チェキを使うと、簡単に目標ややりたいことのイメージを視覚化することができますが、「視覚」を使うと口頭で説明するよりも、6倍以上記憶に残るという研究データもあります。文字よりも絵は圧倒的に記憶に残りやすく、思い出しやすいのです。

※画像引用元:『学びを結果に変える アウトプット大全』精神科医 樺沢紫苑 著

コロナによって、皆さんそれぞれに暮らしに変化が起きている今だからこそ、それぞれが新しい目標を考える時かと思います。

そうしたタイミングだからこそ、チェキを使った「ビジョンボード」で目標を視覚化し、目にしやすい場所に飾ることで、日々の暮らしが自分の希望する方向に、変わるかもしれません。ぜひ動画で作り方をチェックしてみて頂ければと思います。

YouTube「チェキグラファーズ」公式チャンネル

夢や目標を視覚化!チェキでお部屋をオシャレに彩る「ビジョンボード」を作ろう!

投稿者プロフィール

Kaori
Kaoriライター、グラフィックデザイナー
チェキグラファーとして、チェキを活用し、生活がより豊かに、楽しくなるアイディアについて記事を執筆中!
グラフィックデザインの経験を活かしたチェキフレームデザインなども、作成中。趣味は登山、旅行。
特技はイラストやデザイン制作、コンテンツ企画提案、本の要約など。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事