1. HOME
  2. ブログ
  3. 【チェキドローイング】YouTube動画

【チェキドローイング】YouTube動画

こんにちは。Makichiです!今回は、YouTube動画を制作したので、そのご紹介です!

先月からスタートしている「チェキグラファーズ」公式チャンネルでは、kaoriさんや鈴木さん、ガイさんがとても面白いコンテンツを配信してくださっていますね!

私は今回、

チェキを使って絵を描いてみました!

そのYouTubeはこちらです!是非、最初に見ていただけると嬉しいです!

目指したいのは見て楽しいこと

いかがでしたか?

YouTubeにはエンタメ系、教育系、癒し系など、それぞれの価値が提供されていますが、私は自分のキャリアを組み合わせて、なにか見て楽しんでもらえるような事がしたいと思いました。そこで考えたのが

『チェキドローイング』

チェキをつかった絵画アートです。

前々から撮った写真で何かアートみたいなことが出来ないかと思っていたのですが、デジタルで撮ったものを出力するというひと手間がハードルとなって行動を起こせずにいました。

でもチェキは、すぐにプリントされてきて、その場で描き込めるので、今こそやってみようと思いました!撮っただけで終わりにならない楽しみ方の模索です。

フィルムから広がる想像の世界

チェキは、フィルム自体もかわいいし、小さなフレームの中に納まる世界がとても素敵です。小さいからこそ、その先に広がる世界を人は想像するのではと思いました。今回は、すべて別々に撮ったチェキから新たな世界を、下書き無しで描いてみました。

線画のみだと完全に架空の世界になりますが、写真が組み合わさることで、

現実と空想とのあいまいな世界になります。

実際には、描いている私が想像の世界に行ったようで楽しくなりました!スケール感もすべて違う写真ですが、それもまたちぐはぐな感じが夢の中の世界感を感じさせてくれる気がします。

まずは、全部やってみる

そして、今回は企画・撮影・動画編集をすべて自分でやってみました!

やってみて思うのは、

  • 編集を考えた撮影の仕方をした方がいい。
  • 音源との連動も重要だと気付いた。先に決めた方がいい。
  • 細かいさじ加減やサムネイルが重要。サムネイルが入る場所も考えて撮る。

これらは私の後悔からの教訓です。やはりユーチューバーさんたちの動画は見やすく楽しい!!ひたすら勉強するのみですね。

それでも、立派な機材が無くても一応動画が作れるものですね!私が今回活用したアイテムを共有します。

【iPadで撮影】

こんな感じで、三脚に取り付けられるiPadのアジャスターがあるのですね!ネットで購入しました。『タブレットホルダー』で検索してみてください!

iPadのカメラはそれなりに画質も良いので、今回のような定点で撮影する分には十分でした。

【アプリで編集】

これは、『inshot』というアプリです。音楽を付けたり、動画をカット編集したり、文字を入れたり、効果も付けられました。

うまくいかなくてもやってみる

始めたばかりで、難しいですが、とにかく継続することもとても大切ですよね。そして考えているだけでなくて、やってみないと分からないこともたくさんある。

ダメでもまずはチャレンジしてみようと思っています!

次回はもっともっと楽しんでもらえるよう、引き続き頑張りたいと思います!

チェキグラファーズのYouTube動画にもイイネとチャンネル登録してくださると励みになります!

投稿者プロフィール

Makichi
Makichi
インテリアデザインの仕事をしつつ、料理と写真が大好きなインスタグラマー @makichi.note としても活動しています。美大で学び、デザイナーとして培った作品づくりやスタイリング力を活かしてチェキで素敵な時を残すお手伝いがしたいです!instaアカウント→@makichi.cheki にて、チェキ写真をアップしています!
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事