1. HOME
  2. ブログ
  3. チェキ×リカちゃん人形で着せ替えドールハウス風

チェキ×リカちゃん人形で着せ替えドールハウス風

チェキで叶う、幼少期の遊びをもう一度

女子の幼少期の遊びで、必ずと言ってもいいほど、いつの時代もみんな大好きリカちゃん人形。

リカちゃんの髪の毛をハサミでカットし、お母さんに怒られたってエピソードは女子の中ではテッパンネタですよね。

リカちゃんハウス、リカちゃんデパートを買ってもらった日には必死で遊んだ事を今でも覚えています。

母にお願いして、みんなが持ってないリカちゃんの着せ替え洋服がほしくて、いくつも作ってもらいました。ついでにリカちゃんとお揃いの自分のワンピースまでおねだりして作ってもらい、それは嬉しくて嬉しくて…そのワンピースを着てるだけで、元気100%なテンションで過ごしていました。

チェキだから自分を許せた

リカちゃん人形達を少女から女子と呼ばれる頃にはすべて手放しました。

大人になった今、リカちゃん人形を購入することは、色んな意味でハードルが高すぎるけど、チェキならあの頃の着せ替え遊びが叶うんじゃないかな?やってみたい!っという思いが今回の作品のきっかけです。

作り方

準備したもの

  1. リカちゃんのチェキ
  2. 折り紙
  3. のり、ハサミ、両面テープ
  4. フォトスタンド、木箱(100円ショップ購入)
  5. 麻ひも
  6. マスキングテープ

作成手順とポイント

  1. 好きな柄で好きな洋服を折り紙でおる(バックも作ってみました)
  2. 木箱の内側背面に折り紙を壁紙として両面テープで貼る
  3. 木箱のフレーム部分とフォトスタンドにマスキングテープを貼る
  4. 木箱の中にチェキと作った洋服小物をマスキングテープで好きに飾る

折り紙の魅力

折り紙は日本が世界に誇れる文化のひとつです。

ただの正方形の紙から無限大に造形を生み出せます。

手だけを使い、ただ折るだけで何をを作ることができ、そこにハサミやノリを使えば更に可能性が広がります。

今や色んなデザインの折り紙が安価で買えます。

頭と指先と目を同時に使うことで、集中できますし、悩んでいた問題の糸口になるような、ひらめきが浮かんでくる時もあります。

気分転換にもオススメです。

チェキも折り紙も…

誰でも手軽で簡単にいつでもどこでもできる!

とっても魅力的なポイントですね。

また、コンパクトなかわいいドールハウス風木箱の中で、好きなように飾りました。

気分がかわった時には洋服を着せ替える楽しみもあります。

遊んで飾る、かわいいインテリアが出来上がりました。

投稿者プロフィール

tanamiii.
tanamiii.ケアマネージャー、キャリア開発、チェキグラファー
チェキグラファーとして誰かの笑顔のきっかけになるような活動をしていきたいです。
ケアマネージャーとしては、人生における最終章をその方らしく生ききる事が出来るように、どんな状況下でも寄り添い支える事を大切にしています。
障がい、高齢、人種、それぞれが抱えるハンデに何かを諦めずにすむ世の中にしていく為に、出来る事をやっていきたいです。
チェキを使ってライフワークとプライベートをより豊かなものに出来る事をシェアしていきたいです。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事