1. HOME
  2. ブログ
  3. ~四季折々を楽しめる「チェキWindow」~

~四季折々を楽しめる「チェキWindow」~

みなさん、こんにちは!
チェキグラファーの横山です。

‎「GoToトラベル」が遂に東京解禁されましたね。

ですが新型コロナウイルスの予防対策は万全にすることがオススメです。
でも、ご年配の方は家にいる機会は変わらないかもしれませんね。

家族も一緒に元気に過ごしながらも外の景色を楽しく味わうための方法を考えました。

それはチェキで外の景色を撮り、窓に飾れば、家の中でも外の雰囲気を味わったり、旬のモノを飾ることでおじいちゃんおばあちゃんも同じように季節を感じる事が出来ます。

その他にも、老人ホームや介護施設など、施設内のルールで外に出る事が出来ない方も同様に眺めて楽しむことができます。

今回はてぃーさんと制作しました。

材料

  • 窓シール
  • マスキングテープ
  • 両面テープ
  • 両面テープ付き磁石
  • デコレーションツール

まず、窓ガラスにゴミやほこりがついているかもしれないので、きれいに磨いていきます。

キレイになったら、窓ガラスに窓をデコレーションするシールを張り付けていきます。

一度にカットするよりも、少しずつカットしていく方が失敗は少ないと思います。

様々な種類のシールを貼ることで、より魅力的な窓になります。

シールとシールの間はマスキングテープを張るので、少し隙間を空けておいてください。

すべて貼り終えたら、次にシールとシールの間にマスキングテープを張り付けてきます。

テープとの間が少し広い場合、重ねて貼って頂いてもかまいません。

マスキングテープを貼り終えたら、テーマが「秋」という事で窓に紅葉の飾りつけをしました。

次に両面テープ付き磁石を使って張り付けていきます。

今回使った磁石が少し重かったので、追加で両面テープを張り付けておくと、落ちないので安心です。

チェキは秋の味覚を揃えました。

チェキの後ろに先程の両面テープ付き磁石を短くカットして貼り付けます。

最後に窓の磁石とチェキの磁石をくっつけたら完成です!

直接窓から見えなくとも、疑似的に窓から見える景色が秋の彩り、色味で季節を感じ、秋の味覚を視覚的に味わう事が出来ます。

また、季節の移り変わりに合わせて、家族と共にお出かけをしたスマホの写真も無駄なくチェキプリンターを使って印刷し、飾ることができます。

今日から始めれる簡単DIY!
皆さんもやってみてはいかがでしょうか?

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事