1. HOME
  2. ブログ
  3. ワイヤーアートチェキカメラ

ワイヤーアートチェキカメラ

tanamiii.です。

もうすっかり秋ですね。

草木も空も雲も

外に出て感じる風も

目に写る自然が織り成すすべてが

めっきり秋色です。

写すことで残せるもの

「今しかない」

この瞬間をシャッターで刻むことでその時の空気感までも

そのフィルム越しに刻む事が可能だということに

チェキグラファーになり半年が過ぎた最近気づきました。

そうした新たな気づき、視点を魅せてくれるチェキは

とても奥深いです。

そんなチェキを

最近作っているワイヤーアートで作ってみたら…。

と思い立ちこの作品が出来上がりました。

作り方

用意したもの

  1. ワイヤー(2種類太さの違うものを使いました)
  2. ニッパー
  3. 工作用ペンチ

作成手順とポイント

作りたい造形をただ形にしていくのみです!

実物があれば良いのですが、なければ写真等を見ながら

作ると形になっていきますよ。

ポイントとしてはチェキを飾れるようにするため、

下の写真のようにワイヤーをクリップ代わりにしているのと、

置けるようにワイヤーを付けています。

※つなぎ合わせ部分はペンチで巻き付け余った部分を

ニッパーでカットしてください。

インテリアとして、飾る

チェキカメラは見た目もツボです。

使わないときは目に見える所にインテリアとして飾って

楽しむのもいいなあーと思っていたのですが…。

自分で作ったワイヤーチェキと並べることで、より一層、胸キュンです。

チェキ×マタニティフォト

チェキフィルムを印刷しカメラから出てくる姿を見て、

私は「出産」をイメージしました。


フィルムが出てくるのと赤ちゃんが出てくるのでは相当な違いがありますが…。

赤ちゃんが生まれるように、チェキカメラから生み出されたチェキフォトも

唯一無二な奇跡的事象の変わりないように思っています。


10か月と10日の内に撮影したマタニティチェキを

ワイヤーチェキの中に入れて、お腹から赤ちゃんが出てくる

イメージそのものを作品に。

生まれた赤ちゃんを出口に飾りました。

マタニティチェキで奇跡のハッピーの連鎖を

プレゼントにも素敵だと思います。

見る人、受け取った人、すべての人に

朗らかな気持ちを。

投稿者プロフィール

tanamiii.
tanamiii.ケアマネージャー、キャリア開発、チェキグラファー
チェキグラファーとして誰かの笑顔のきっかけになるような活動をしていきたいです。
ケアマネージャーとしては、人生における最終章をその方らしく生ききる事が出来るように、どんな状況下でも寄り添い支える事を大切にしています。
障がい、高齢、人種、それぞれが抱えるハンデに何かを諦めずにすむ世の中にしていく為に、出来る事をやっていきたいです。
チェキを使ってライフワークとプライベートをより豊かなものに出来る事をシェアしていきたいです。
  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事